人気ブログランキング |
渋い瑠璃釉。
渋い瑠璃釉。_e0114422_1025492.jpg

渋くてカッコイイ瑠璃釉が出来ました。。。
工房が雑然としてきたので整理しようと思い、
いらない釉薬をすてるにはもったいないということで色々混ぜて、
弁柄を投入して鉄釉にしようかと思ったのですが、
以前、陶芸教室で使っていた瑠璃釉を投入いたしましたら
渋くてカッコイイ瑠璃釉が出来ました。

facebookとかにアップしたら思いのほか好評なので
本腰入れて瑠璃釉のデータ取りしようかなと、考えているところです('∀`)
ただ、正確な配合比率が分からないんですよね。。。トホホ。。。
なんとなくはわかるので手探りで頑張ります。

釉薬の研究は陶芸の醍醐味ですよねぇ〜。
せと市には間に合わせたいのでご期待ください!
# by kinooto | 2012-06-23 10:05 | キノオトの日々
三島町の工人まつり。
三島町の工人まつり。_e0114422_757249.jpg

三島町の工人まつり。_e0114422_751175.jpg

今年も6月8日9日と工人まつりに出店させて頂きました♪
土曜日はあいにくの雨でしたが沢山のお客様がお越しになり、
あらためて工人まつりの凄さを実感しました。
日曜日は最後まで雨が降らなくてよかったです。
練込みの器も少しですが持っていきましたところ思いの外ご好評で嬉しく思います♪
ありがとうございます。

毎年お世話になっております三島町の関係各位に御礼申し上げます。
# by kinooto | 2012-06-11 08:00 | 行商
マリちゃんの猫のカップ。
マリちゃんの猫のカップ。_e0114422_11283872.jpg

スタッフのマリちゃんの作品です♩
大学を卒業してウチの工房で頑張っているマリちゃん。
今年一年で卒業を迎えます。
ボク達のアシスタントになってからもう3年目かぁ。。。
月日の経つのは早いものですね。
大学卒業して来た頃は当たり前ですが技術的にはまだまだでした。
昼間は工房の仕事、夜は黙々と自分の表現に向けて並々ならぬ努力をしています。
若いうちの努力は素晴らしいですね。

家内と同じ化粧泥をベースにした彩色の仕事をしたいとの事でウチにきました。
今回の猫のカップは表と裏に模様が描いてあり一つのカップに物語があります♩
裏面を撮影してないのですが。。。
外は焼締め風ですが中にはしっかりと白釉が掛かってますので使いやすいですよ♩
これから少しづつマリちゃんの作品も掲載しますので宜しくお願い致します。


基本的にボクと家内のモノ以外はお店に並べないのですが、
少しですがこのカップはお店でも先月から販売致しております♩
お客様からものすごく好評で本人のこれからの励みになればと思い嬉しく思います。
売上げはマリちゃんのお小遣いになりますので宜しくお願い致します (*'ヮ'*)

段々と別れが近づいてきますが寂しいのと嬉しいのと複雑な日々です。

マリちゃんが卒業いたしますとスタッフに空きが出ますので、
スタッフ募集をいたしております。
是非とも!陶芸家を目指す方はご遠慮なくご連絡ください!
# by kinooto | 2012-06-03 11:31 | 弟子の日々
練込みのカップ。
練込みのカップ。_e0114422_728584.jpg

練込みのカップ。ひび割れしないでうまく焼けました。
青と黒と白のストライプです。
還元で焼いたので青が少し沈んだ色合いになってしまいました♩
# by kinooto | 2012-05-30 06:59 | キノオトの日々
練込みの箸置き。
練込みの箸置き。_e0114422_7375314.jpg

会津はここ数日お天気が良くて制作日和です。
昨日の金環日食、会津ではハッキリと確認出来て、
あらためて自然の神秘に畏敬の念を感じたところです。

ここのところ、練込みを制作しております。
4,5年やってなかったんですが意外とお待ちになってくださるお客様が多くて
ノロノロと制作してます。。。
ウチの小さいお客様(娘たち)用に練込みの器を色々と作ってたんですが。。。
写真のは子供たちに褒めて欲しくて作ってみた箸置きです〜。。。('∀`)
こんなんでいいのか、、、オレ。


27日、日曜日には白鳳山で炎の郷向羽黒山城跡ふれあい茶会が開催されます♪
是非!会津本郷焼にお越しください♪
# by kinooto | 2012-05-22 08:07 | キノオトの日々



東北の静かな陶郷・福島県会津本郷焼・樹ノ音工房の二人の日々です。
by kinooto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30